真価の見定め

心へ響く主張を実践できる会社であり人であること。

何かを感じ取れる人は、その何かを伝えることができる人。

創作には感じた何かを表現する心が原動力となります。

心にフィルターを掛けずに、素直に感じて気持ちを伝える。

【童心のように】純粋に。自由に。

真っ白な心で、感じたままに描いていく。

それが今のリアルであり、真価の見定め。